折形礼法の考察



熨斗包

d0151936_20212403.jpg

これは熨斗(のし)包です。
一般的に知られている熨斗とは
随分印象が違うのではないでしょうか?

熨斗包の中でも「真」と呼ばれる格の高いものです。

熨斗をかける。というと、贈り物に紙を張りますが、
熨斗とは紙のことではありません。
乾燥させて伸ばしたアワビのことです。

神と海産物。
この関係も気になるところ。

神事には、沢山の生の海産物を供えるのが一般的なことでした。
神聖な場ですが、かなり生臭かったのでは?と言われています。

匂いは文献に残らないのが残念・・・・











[PR]
by kagamiru | 2012-01-11 13:50 | 復元
<< 熨斗包・行 小熨斗 >>


折形の背景を調べながら、今へ伝わる文化として紹介していきたいと思います。

by kagamiru