折形礼法の考察



新茶包

d0151936_13424464.jpg

新茶の季節になりました。

折形の表現に「色を差す」というものがある。
いつからあるのかはわからない。
さほど昔からではないように思う。

新茶を感じさせる色を添えて、
これは新茶です。新しいものをお届けします。と
もてなしの心を表します。

新茶の色を何色に例えよう・・・
萌黄色? 鶸色? 青香?
いろいろ考えた末、金色にしました。
新緑の輝き。

もう少し透明感のある金がよかったのですが、
金は紙質のバリエーションが少ないのが残念。















[PR]
by kagamiru | 2014-05-18 11:47 | 復元
<< 別れの包み 無患子 >>


折形の背景を調べながら、今へ伝わる文化として紹介していきたいと思います。

by kagamiru