折形礼法の考察



ごあいさつ

d0151936_21335318.jpg

折形礼法とは、室町時代から武家に伝わる「包み」の作法です。

折紙方(おりかみかた)という政所があり、
進物・贈物奉行が
贈る物・目的・贈る相手・季節・・・・
それぞれに合わせて包み分けていたとのこと。

1枚の紙に、贈る相手への思いを込める。

日本の美学が詰まった作法。
昔のままでは時代に合わないものも多いのですが、
失うには惜しい・・・・

折形が生まれた背景を調べながら、
今へ伝わる文化として、紹介していきたいと思います。
[PR]
# by kagamiru | 2011-01-18 00:00 | ごあいさつ


折形の背景を調べながら、今へ伝わる文化として紹介していきたいと思います。

by kagamiru