折形礼法の考察



ワークショップ「 婚礼の包 と 祝いの包 」

d0151936_20130065.jpg

室町時代から伝わる包みの作法「折形(おりかた)」
古来変わることなく伝えられている祝いの形のひとつに金子包があります。
今ではご祝儀袋と呼ばれていますが形は変わりません。
そのような文化を自身の手で体験してみませんか。

日程 2018年 617日(日) 11001200   16301730
        6月24日(日) 11001200   16301730

参加費 3780円(材料費・税込)

各回 4名程度

会場 : 日本橋三越本店 本館5階 ギャラリーライフマイニング
受付 : 03 - 3274 - 8935 (ギャラリーライフマイニング)













[PR]
# by kagamiru | 2018-06-03 14:38 | ワークショップ | Comments(0)


折形の背景を調べながら、今へ伝わる文化として紹介していきたいと思います。

by kagamiru